読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗号通貨投資のポートフォリオ

独自の投資観(勘)による基づく暗号通貨資産の推移(末路)を備忘録として書きとめます。

ニュース拾い読みvol.2

ニュース拾い読み

コインデスクに気になる記事がありました。若干古いですが備忘録的として載せておきます。

 

 

www.coindesk.com

中国の規制当局が、資本規制を回避するためのビットコインの使用法を調査している。

中国の国家外為管理局(SAFE)は、ビットコインキャピタルフライトを回避するためにどのように使用できるかを調査しているようです。

中国の関係者は、国からの資金流出を受け、既存の制約を上回る追加的な資本規制の導入を検討しているとのこと。


中国国内のビットコイン取引所が受ける規制の影響が気になるところです。

投資状況(2017年1月)

投資状況

今月の暗号通貨ポートフォリオを晒します。

株や投信であれば証券会社が総合口座内の損益状況を一覧表示してくれるのですが、暗号通貨界隈には(私が知る限り)そのようなサービスはありません。

というわけで、ちまちまとエクセルシートで管理しております。評価額は15:00現在の値を転記します。

f:id:cryptchallenger:20170109153435p:plain

現在こんな感じです。ビットコイン建てで30%以上の損失がでています(;。;)

gemz、xrp、monaについては現在追加投資を見合わせています。

特にモナコインは国内コミュニティが地道に活動しており応援していますが、このまま低迷するようなら撤退します。

ビットコインの急騰に乗じて国内メディア(WBSとか)が国産コインとして特集してくれればあるいは、、

ニュース拾い読みvol.1

ニュース拾い読み

コインデスクに気になる記事がありました。

原文は下記リンクより。

www.coindesk.com

 

ウィンクルボス兄弟がSECに認可申請中のビットコインETFの審査期間が再び延期され、結論が出るのが3月11日になったとのこと。

ビットコインETFがアメリカの公開市場に上場されれば新規資金流入の起爆剤となりえますので注目ですね。

投資方針

ルール

細かいルールはいくつかありますが、主なものをいくつか

1、ポートフォリオの30%以上は常にビットコインとする

2、残りはアルトコイン(ICO案件を含む)に投資する

3、アルトコインの投資比率は35%までとする

4、保有できるアルトコインは7種類までとする

5、投資成績はbtc建てで見る

 

ざっとこんな感じです。ちなみに売買はあまり細かく行わず、時価評価額の5%程度を1単位として適当にやっています。

ナンピン用に常に一定量のビットコインを持ちつつ、投資が特定のコインに偏らないことを意図しています。

 

理想はビットコイン30%、アルトコイン7銘柄を各10%ですが前回スクショをさらした通り、保有比率に偏りがあります。

 

この辺は中年ヒヨコ独自の相場観(勘)なのですが、そのあたりもまたまたのちほど。

広告を非表示にする

自己紹介

自己紹介

はじめまして中年ヒヨコです。

今日からブログで暗号通貨投資の推移をさらしていきます。

投資元本13万円の零細ですのでまったりいきます。

元本は中小企業勤務の少ない給料をコツコツ回しています。

 

投資方針やらの詳細は別に投稿することとして、ひとまずblockfolio のスクショで持っているコインをさらしてみます。 

 

f:id:cryptchallenger:20170105165244j:plain

換金する予定はありませんので損益は基本的にビットコイン(btc)建てで見ます。

ちなみに年末からのビットコインの急騰に保有するアルトコインはついていけず、大きく含み損が出ています。

 

※円ベースでは2倍超の含み益がある状態です。普通にビットコインで持っていればもっと資産が膨らんでいましたね(―_―)

 

各コインのbtc建てでの購入単価や損益状況はまたのちほど。

 

それでは宜しくお願いします<(_ _)>

広告を非表示にする